風俗嬢としてのお給料の話は求人情報サイトでちゃんとチェック

腰に手をあてて立つ下着姿の女性

風俗と言ったらなにをイメージしますか?まず給料が高いというイメージでしょうか。求人を見ていても、高額収入の店舗さんもちらほら見受けられます。

頑張り次第で高給を手に入れられるというのは大きな魅力ですよね。今回は風俗のお金の流れを説明いたします。

給料はどっからくるの?

給料はお客さんの支払ったお金からでます。そのうちの大体4割~6割くらいが店の取り分で、余りが給料になります。

いつお金をもらえるの?

基本的には当日払いです。後、多いのは週払い。それも申請すれば何割かを先にもらうことも可能です。毎日が給料日だと思っていただいて大丈夫でしょう。

いくら位もらえるのか?

その日に接客したお客さまの利用総額から、店の取り分を引いた額がもらえます。また、指名料やオプションなどは直接給料に反映されますので、積極的にオプションを取っていきましょう。

接客する時間が長ければ、サービス料金も変わりますので中々の給料が手に入ります。接客時間が例え短かったとしても、その分接客数を増やしていけば充分に稼ぐことができるでしょう。

例えば週1回、デリヘルで8時間働いたとしましょう。一多い価格帯の70分15000円だとし、3人接客したとします。そのうち6割が店の取り分だとしても、18000円が収入になります。

月4回の出勤で72000円の収入になります。時給にすると2000円を超えますね。これだけを稼げる非正規雇用の仕事って、派遣のプログラマーか高いスキルを持たなければいけない職種位でしょう。

ペナルティは厳しいです。

意外に思われるかもしれないですけど、風俗店は非常にルールに厳しいです。商品が人間なので、信用されなくなったら新規のお客さんを回してくれなくなったり、最悪クビになります。

また、遅刻に対しても厳しく対応するところも多いので、ご注意を。しかし、社会と就業先のルールをきちんと守っていれば、どこのお店も非常に優しく接してくれます。